2022/10/07
10月6日神戸新聞朝刊に見出しの記事が掲載されました。これは、NPO法人ひょうご労働安全衛生センターが相談を受けて労災申請を支援した神戸市内の事例で、生々しいパワハラの実態が紹介されました。最近、大企業で過労死や自死に至る事例も相次いで明るみになっています。職場からハラスメント、そしてハラスメントによる健康被害をなくすめに取り組みを進めましょう。  10月10日は「世界メンタルヘルスデー」です。  これに合わせて、9日10日の二日間、全国一斉「職場のメンタルヘルス・ハラスメントほっとライン」が実施されます。  兵庫では、電話078-382-2118 で午前10時~午後6時まで受付します。  ※NPO法人 ひょうご労働安全衛生センター 経験豊富な相談員が対応しますので、お気軽にお電話ください。

2022/10/04
10月10日は「世界メンタルヘルスデー」です。 これにあわせて、9日10日の二日間、全国一斉「職場のメンタルヘルス・ハラスメントほっとライン」を実施します。 兵庫では、午前10時~午後6時まで、☎078-382-2118で受付。...
2022/09/24
あなたも社会保険加入の対象かも? 社会保険(健康保険・厚生あなた年金保険)は、基本的に正社員の労働時間の3/4以上働く人が対象です。 しかし、2016年10月からは、500人超企業では3/4以上を満たさないパート・アルバイト等も一定要件で対象になりました。...

2022/09/24
兵庫県地方最低賃金審議会は2022年度の兵庫県内の最低賃金を現在より32円引き上げ、時給960円とするよう答申し、10月1日から実施されることになりました。 物価高騰が進むなか労働者側の要求が考慮され、過去最高の引き上げ幅となりました。欧米諸国と比べるとまだ低水準ですが、19年連続の引き上げです。...
2022/03/03
4日(金)5日(土)の二日間、午前10時から午後6時 相談無料 県下の8地域ユニオンが「兵庫県下一斉のコロナホットライン」を実施します。 休業手当、学校園の休校園、解雇・雇い止め、コロナ労災等々お気軽にご相談ください。 明石地区電話番号➡078-912-2797...

2022/02/14
日本の賃金が先進7か国(G7)の中で最低だということをご存じだろうか。
2022/02/10
新型コロナ感染の為に、子どもの小学校・保育所が休業になり保護者が仕事を休まなければないケースが増急。 その時は、国の「小学校休業等対応助成金」が使えます。国は、2月9日に手続きの簡素化も始めました。

新型コロナウイルス感染症の労災認定について
2021/12/20
新型コロナウイルス感染症の労災認定についてお困りの節は、あかし地域ユニオンにお気軽にご相談ください。電話078-912-2787

新型コロナウイルスの労働問題行政等相談先一覧について
2021/11/23
新型コロナウイルスの感染拡大により兵庫県などに2度目の緊急事態宣言が発出され、労働雇用問題がさらに深刻になっています。行政等の相談先一覧表を更新しましたので参考にして下さい。

休業手当をもらえなかった人へ。労働者自身が申請できる「支援金」を申請しましょう!最大で33万円受け取れる
2021/11/23
コロナの影響で休業したのに会社が休業手当を払ってくれない場合、労働者は泣き寝入りしなければならないのでしょうか?いいえ!中小企業労働者については労働者が国に直接申請できる支援金の制度が出来ました。(休業前の1日当たり平均賃金の8割、上限11,000円)やむを得ず休業した時、まずは会社に休業手当支給を求めましょう。払ってもらえないときは、この支援金の申請をしましょう!

さらに表示する